コンテンツ

携帯ページ

HOME»  »  姥目樫(ウバメガシ)薪

「杣人」の紀州備長炭 姥目樫(ウバメガシ) 薪 販売
紀州備長炭の原木ウバメガシの薪

紀州備長炭の原木ウバメガシの薪
 
【姥目樫(ウバメガシ)の薪販売について】
紀州備長炭を焼く炭焼きにとって原木である姥目樫は、何にも勝る、そして殆ど唯一の貴重な原料です。
特にその原木ウバメが減少している昨今、炭に焼かず薪にすることに疑問を感じる方もいらっしゃるでしょう。
あまり知られていない事ですが、紀州備長炭に焼く原木ウバメガシは「伐りたて」でなければなりません。つまり生木であることが絶対条件です。乾いてしまった原木ウバメを焼いて紀州備長炭には焼きあがりません。
また、あまり細すぎる、あるいは太すぎる原木も備長炭に焼くには敬遠されます。
細すぎるものは溶けてしまいますし、太すぎるものは締まった良い炭に焼きにくいという事情があります。
更に炭焼き各々の備長窯のサイズにあった長さというものが求められます。
山から伐り出してくるタイミングやそのサイズなどのいくつかの要因でウバメガシの全てが備長炭として焼き上げられないことがままあります。
そこでそう言ったウバメガシを薪として販売することになるのです。

炭の王者とも言える紀州備長炭の原木ですので薪としてももちろん他の薪材を寄せ付けない特徴があります。
火持ち良く、火力強く、そしてその炎の美しさは格別です。
非常に限られた数量のみの販売となりますので是非在庫のあるときはお試し下さい。

紀州備長炭の原木ウバメガシの薪(乾燥済みと未乾燥の割モノ比較)

紀州備長炭の原木ウバメガシの薪(乾燥済みと未乾燥の丸モノ比較)

【薪の状態について】
薪の保管は屋外にて自然乾燥させますのでどうしても虫がついたり、風雨で汚れがつきやすくなります。
ご購入の際は予めご理解を頂けますようお願いいたします。
紀州備長炭の原木ウバメガシの薪(虫食いの痕)

商品一覧

並び順: